キセキ 凱旋門賞見送り、放牧へ 日本勢はクリンチャーのみ

[ 2018年6月28日 05:30 ]

 宝塚記念で8着に敗れた昨年の菊花賞馬キセキ(牡4=角居)は登録していた凱旋門賞(10月7日、パリロンシャン)を見送る。「秋のローテーションは未定ですが、凱旋門賞には行かないと思います」と角居師。同馬は宝塚記念の前2走も香港ヴァーズ、日経賞9着と本来の力を発揮できず立て直しを図ることになった。近日中に北海道の下河辺牧場に放牧に出る。これにより、凱旋門賞に出走する日本馬はクリンチャー(牡4=宮本)の1頭だけとなった。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年6月28日のニュース