【シルクロードS】カラクレナイ 距離短縮で目覚めろ末脚!

[ 2018年1月23日 05:30 ]

 カラクレナイが距離短縮で輝きを取り戻すか。前走スポニチ賞京都金杯は6着。「マイルくらいまではこなしてもらいたいと思ったけど、最後で脚色が一緒になってしまった。短いところに行くしかないかなと…」と岡助手。久々を叩いて良化も見込める。「一度使ってガス抜きができた。変わらず順調にきてますね」。昨年のフィリーズRは大外ぶっこ抜き。決して見劣りしない末脚がスプリント戦で目覚めるか注目の一頭だ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年1月23日のニュース