ディープ産駒の1歳牝馬3頭、今春開催の豪州セリ上場へ!

[ 2018年1月23日 05:30 ]

 ディープインパクトの1歳牝馬産駒3頭が豪州シドニーで今春開催される1歳馬セリ「イングリス・イースター1歳セール」(4月9〜11日)に上場することが22日、分かった。3頭はいずれも豪州の大手牧場アロウフィールドスタッド生産馬。豪G1クールモアクラシックを制したアルヴァータ、チャーミングエステル、ユーアーソーグッドの同スタッド所有繁殖牝馬3頭が一昨年に来日して、ディープインパクトと交配。その後、帰国して出産した。

 日本から豪州に移籍したディープ産駒のトーセンスターダム(牡7)が昨秋、豪州G1(トゥーラックH、エミレーツS)を2勝。南半球にもディープ旋風が吹く中での産駒のセリ上場は話題を呼びそうだ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年1月23日のニュース