×

武英智助手「勝ちにこだわる厩舎を」新規調教師試験合格者ひと言

[ 2016年12月9日 05:30 ]

ガッチリ握手する武幸四郎騎手と武英智助手(右)
Photo By スポニチ

 ▼林徹助手 馬の能力を引き出すのはもちろん、礼儀、コミュニケーション、チームワークを大切にして、誰にとっても気持ちの良い厩舎にしたい。

 ◆林 徹(はやし・とおる)1979年(昭54)4月4日、兵庫県出身の37歳。東大医学部看護学科卒後に馬の世界へ。06年美浦・本間厩舎などで厩務員、調教助手。09年より美浦・矢野英厩舎で調教助手。

 ▼和田勇介助手 馬に対して丁寧な仕事をして、関係者、厩舎全ての人に喜んでもらえる厩舎にしたい。

 ◆和田 勇介(わだ・ゆうすけ)1980年(昭55)3月4日、東京都出身の36歳。05年より美浦・田村、久保田、中川厩舎で厩務員。07年より美浦・高橋裕厩舎で調教助手。

 ▼高柳大輔助手 兄が調教師になってから気持ちが強くなった。プロとしての自覚を持ち、チームワークのある厩舎づくりを目指して頑張りたい。

 ◆高柳 大輔(たかやなぎ・だいすけ)1977年(昭52)6月7日、北海道出身の39歳。兄は美浦の高柳瑞樹調教師。03年栗東・大久保龍志厩舎で厩務員、調教助手。05年より栗東・安田隆行厩舎で調教助手。

 ▼武英智助手 幼い頃から馬の世界で育ち、騎手としてはいい成績を残せなかった。これからは調教師として「勝ちにこだわる」厩舎をつくっていきたい。

 ◆武 英智(たけ・ひでのり)1980年(昭55)12月31日、滋賀県出身の35歳。武豊、武幸四郎兄弟とははとこの関係。99年、栗東の領家厩舎から騎手デビュー。JRA通算1887戦66勝。現在は木原厩舎で調教助手。

 ▼安田翔伍助手 開業までの準備期間でしっかりと勉強して、オーナーに安心して馬を預けていただけるよう頑張りたい。「史上初」という言葉にこだわった調教師になりたい。

 ◆安田 翔伍(やすだ・しょうご)1982年(昭57)7月8日、滋賀県出身の34歳。父は安田隆行調教師。03年、安田厩舎で厩務員。同年から調教助手。 

続きを表示

この記事のフォト

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2016年12月9日のニュース