【スプリングS】2着マイネルハニー、望みつないだ

[ 2016年3月21日 05:30 ]

<スプリングS>粘るマイネルハニー(奥)を首差かわしたマウントロブソン
Photo By スポニチ

 マイネルハニーは先手を奪って直線坂上まで粘ったが、ゴール寸前、マウントロブソンに首差かわされて2着。手綱を取った柴田大は「直線入り口で後続を引き離して“よし”と思ったが、あれで差されるなんて…。悔しい」と唇をかみしめる。「できれば(馬場が)もう少し渋ってほしかったが、良馬場でも通用することが分かった」と皐月賞に望みをつないでいた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2016年3月21日のニュース