展開を読む【京都11R・万葉S=スローペース】

[ 2014年1月6日 05:30 ]

 軽量ラブラドライトが難なく主導権を握る。長丁場で落ち着いた流れ。頭数も少ないだけにトウカイトリック、タニノエポレットが早めに動き2周目3角から一気にペースアップ。トップカミングも加わっての叩き合いだが前残りを警戒。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2014年1月6日のニュース