【京都2R新馬戦】5番人気ゴットロブロイ 逃げ切って快勝

[ 2014年1月6日 11:38 ]

 メイクデビュー京都は6日、京都競馬場2R(芝1800メートル・晴良)で行われ、古川騎乗の5番人気、ゴットロブロイ(牡3=木原厩舎、父ゼンノロブロイ、母ローズサッシュ)が、逃げ切って新馬勝ちを飾った。勝ち時計は1分56秒0。

 レースは最内枠のゴットロブロイが、エヴォリューションとのハナ争いをコーナーワークで制して先頭に立ち引っ張る展開。ゴットとエヴォリューションは中盤は並んだが4角出口ではゴットが前に出て、徐々に後退したエヴォリューションに代わってトウカイストリームが追い上げたが振り切ってゴールに飛び込んだ。

 1/2馬身差の2着にトウカイストリーム、そこから1/2馬身離れてハナリュウセイが3着に入った。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2014年1月6日のニュース