ルーラーシップ現役引退 社台スタリオンステーションで種牡馬入り

[ 2012年12月26日 14:22 ]

引退したルーラーシップ

 先週の有馬記念で3着だったルーラーシップ(牡5=角居)が現役を引退、社台スタリオンステーションで種牡馬入りすることが26日、決まった。馬主のサンデーレーシングのホームページ上で発表された。

 同ホームページでは「血統的な魅力から種牡馬としての期待の大きな馬でしたが、このたび、これまでに種牡馬となった馬と比べても非常に高い評価でのオファーがありました。種牡馬の評価はその馬の競走成績だけでなく、他馬の動向など外的要因にも大きく左右されるため、今後も同じ評価が継続する保証はありません。現役続行という選択肢もありましたが、最終的にこのタイミングで種牡馬入りすることがベストであると判断しました」と説明。通算20戦8勝。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2012年12月26日のニュース