鎧塚俊彦氏「菓子屋の倒産も過去最多を記録する可能性」 相次ぐ閉店に「まず大切なのは…」信念明かす

[ 2024年6月24日 18:44 ]

パティシエの鎧塚俊彦氏
Photo By スポニチ

 パティシエの鎧塚俊彦氏(58)が24日、自身のインスタグラムを更新。飲食店について伝えた。

 鎧塚氏は「時折、無性に食べたくなる天下一品がたまに行く八幡山店、恵比寿店を含む都内六店舗が6月末で同時閉店」とコメント。「天下一品だけでなくラーメン店の閉店が続出しているらしい。食材費や人件費、光熱費などのコストの高騰が経営を圧迫しているとの事」と伝えた。

 さらに「2024年は菓子屋の倒産も過去最多を記録する可能性が高い」と他人事ではない様子。「この状況下においては『敢えて攻め!』の姿勢が大切ではないかと思っています」と続けた。

 そして「まず大切なのはお客様。次に一にも二にもスタッフあってこそのお店、その上で肝要な事は親方の強い信念ではないかと覚悟を決めております!」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月24日のニュース