谷口キヨコ 恐怖伴う顎の痛み…しゃべるのが仕事、口の開閉はマジ生命線

[ 2024年6月24日 18:28 ]

笑ってるけど、実は顎痛いの図

 【谷口キヨコのごきげん!?SOLOライフ】「実は頭痛もちなんです」とか「腰がウイークポイントやねん」とか、たまに…いえ、意外とよく聞きます。これがあるとないかで、日常のストレス量ってかなり違うと思うんです。私はそういう痛みがほとんどなく、めちゃラッキーやな、と思ってましたが…。ここ2カ月ほど、ついに痛みが続いています。それは…顎の痛みです。

 ある日、口を開けたら左の顎に痛みが! 経験ないでしょうか、あの不穏な痛み。痛みとともに怖さを連れてやってくる、あの痛み。痛すぎて、もし口が閉まらなくなったら『開いたままロックオン』。痛すぎて一度閉まっても次に口が開かなくなってしまったら『閉じたままロックオン』。痛いだけじゃなく、あんなに恐怖を伴うことって、私には初めてでした。

 口の開け閉めは誰にとっても生命線です。だって、ご飯食べられなくなりますやん! しかも私はしゃべるのが仕事! 口が開いたままでも閉まったままでも、仕事になりません。いろんな意味でマジ生命線なわけです。

 あくびができないのも辛くて…。フワァとあくびしたら気持ちいいときありますやん! それができないのも辛い。口を大きく開くと痛いですから…。

 いつか治るやろ、と放置していたら全然治らない。痛いまま。マッサージした方が良い、その辺が固まらない!とのアドバイスも受けモミモミしてみてましたが、治らない…。(後でお医者さんに聞いた話ですが、顎が痛いときにモミモミは絶対にあかんそうです)。

 お医者さんに行くにも、何科に行ったらいいか分からない。で、モミモミがええよとアドバイスくれた方が「歯医者さんちゃうかな」てことで、先日、歯医者さんに行ったのです。そしたら、欠けてた前歯を先に直そうってことになり、直しました。考えてみたら前歯は欠けた時点で早急に直した方がいいですもんね。

 その治療のときも恐怖で…。だって歯の治療は口を大きく開けてこそ、じゃないですか。幸い前歯だったので、そんなに「あーん」としなくても治療はできたんです。でも、その時に私の一番恐れていた「口を開いたままロック、閉じたままロックの可能性はこのままだとどんどん大きくなる」と専門家に言われました。

 そしてついに…私は顎の痛みの治療をすることになったのです!(続く)

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月24日のニュース