王林が電車のつり革持つ姿にネット衝撃…意外な高身長&美脚に「めっちゃスタイルいい」「脚を眺める回」

[ 2024年6月21日 14:21 ]

タレントの王林
Photo By スポニチ

 タレントの王林(26)が20日深夜放送のテレビ朝日「アメトーーク!」にゲスト出演。身長について語った。

 今回はお笑いコンビ「ウエストランド」井口浩之のプレゼン企画として「背低い芸人」を放送。日常生活での苦労や"あるあるネタ"を語り合った。

 対して188センチの高身長を誇るお笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志やお笑いタレントの小籔千豊とともに、ひざ上30センチのミニワンピース姿でゲストとして登場した王林は「170センチあるんです。女子では高いほうかも」と明かした。

 そして履いていたサンダルのヒールを入れると「今日183センチぐらいある」と告白。電車のつり革を模したセットが持ち込まれると、田中や小薮と並んで楽々とつかまり、間に挟まれた井口が頭ひとつ低い状態に。

 さらにつり革の上のバーをつかむ様子に、「ひじ曲がってるもん」との指摘が。「普段これをつかむほうが多いかも。つり革だったらバランス崩れちゃうから」と打ち明けていた。

 そんな様子にネットでは「意外と背が高かったのね」「結構デカいんだな」「めっちゃスタイルいいな!」「王林ちゃんの脚よ…」「そんなことより吊り革を掴む王林さんの長い綺麗な脚が気になるわ」「今回は王林ちゃんの脚を眺める回になっちゃったな」などの声があがっていた。
 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月21日のニュース