桂ざこばさん死去 キダ・タローさんに続き「ナイトスクープ」顧問また…「寂しい」「大号泣思い出す」の声

[ 2024年6月12日 15:12 ]

桂ざこばさん
Photo By スポニチ

 落語家の桂ざこば(本名・関口弘)さんが喘息のため、12日午前3時14分、自宅で亡くなった。76歳。米朝事務所が公表した。米朝事務所の滝川裕久社長は「あまりにも突然の事で、ご家族も今は悲しみにくれるばかりです」とコメント。また「我々スタッフにもお気遣いくださる、とても素敵な師匠でした」と、その人柄を伝えた。

 ざこばさんはタレントとしても多くのテレビ、ラジオ番組に出演。ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」では「顧問」として不定期ながら長年に渡って出演していた。

 「ナイトスクープ」では、「最高顧問」として出演していた、作曲家でタレントの作曲家のキダ・タローさんが5月14日に93歳で亡くなったばかり。

 SNSでは「またしてもナイトスクープの顧問が旅立ってしまった」「ちちんぷいぷいやナイトスクープでお茶の間の顔だったので寂しい限り」「面白かった頃のナイトスクープの顧問がだんだんいなくなる」「ざこば師匠…ナイトスクープでよく泣いてはった人情家でしたね」「ナイトスクープで大号泣してた回を思い出す 安らかに」など悼む声が相次いだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月12日のニュース