西野七瀬「結婚願望が強かったわけではないんですけど…」 山田裕貴との結婚に「なんかそうなった」

[ 2024年6月12日 20:49 ]

イベントに登壇した高良健吾(左)と西野七瀬
Photo By スポニチ

 元乃木坂46で女優の西野七瀬(30)が12日、都内の結婚式場で行われたドラマ「1122 いいふうふ」完成披露宴に登場した。

 14日よりAmazon Prime Videoにて世界独占配信される同作。“婚外恋愛許可制”つまり“公認不倫”で関係を維持する夫婦を描いたラブストーリーで、初共演となる高畑充希と岡田将生がW主演で夫婦役を演じる。西野は岡田演じる二也(おとや)の不倫相手役。

 3月31日に俳優の山田裕貴(33)との結婚を発表した西野。作品のテーマにちなみ“結婚”について問われると「結婚願望がめっちゃ強かったわけではないんですけど、今なんかそうなったので…」と苦笑。会場からは拍手が起こった。「きっと周りからしたらすごく大きな変化なんですけど、自分的にはあまり変わってないなという感じではあります」と明かした。

 また、同作の主題歌は4人組ロックバンド・スピッツの「i-O(修理のうた)」。西野はスピッツのファンだったそうで「いつかスピッツさんの主題歌の作品に出ることが目標だったんです」と告白。「かなってしまいました。めっちゃうれしいです!」と笑顔がはじけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月12日のニュース