藤本美貴 ピアノ習いたい8歳長女に「やらなくていい」伝えた理由 塾よりも「まずは学校のことを」

[ 2024年6月9日 13:06 ]

藤本美貴
Photo By スポニチ

 タレントの藤本美貴(39)が8日深夜放送のテレビ朝日「夫が寝たあとに」(土曜深夜0・30)に出演。子供の習い事について語った。

 ピアノを習いたいという8歳長女に対し「私はピアノ弾けないし楽譜も読めないし。教えられないから“ピアノなんてやらなくていい”って言った」と藤本。「ピアノって置いてる所が限られている。見せようってなった時に、そこにピアノがなかったらできない。だから最近はギター行かせてます。教室にも行って。ギターだったら、自分でどこに持っていっても弾けるしってことで」と説明した。

 塾については、入っては辞めるを繰り返し、現在は通わせていないという。「無理やり“やれ”って言っても、結局やらないんじゃないかってところに夫婦でたどり着いて。行ってもただ時間が過ぎるだけ。まずは学校のことをやろうって感じになってる」と話した。

 藤本は2009年7月にお笑いコンビ「品川庄司」庄司智春と結婚。12年3月に長男、15年8月に長女、20年1月に次女を出産。長男は今年、中学に入学したことを報告している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月9日のニュース