ロバート秋山 海外進出の気持ちはゼロ「日本人に面白いと思われたい。日本大好き」

[ 2024年6月9日 21:53 ]

ロバート・秋山竜次
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次(45)が9日放送のフジテレビ系「だれかtoなかい」(日曜後9・00)にゲスト出演し、海外進出について触れた。

 今回のゲスト・女優の杏が会いたい人として呼ばれた秋山。杏の移住話から、秋山の海外進出についての話題となった。杏が「例えば(Netflix配信の)『クリエイターズ・ファイル』って、本当に7カ国語ぐらいに翻訳されてるから、海外の反応とかどうなんですか?」と聞いた。

 これに秋山は「1ミリもないですね。1ミリもねぇっす」と告白。続けて「日本あるあるなんじゃないですか?僕も…海外目指してコメディーやってないんで。まず日本人笑かしたいんで」と明かした。

 また「そこも欲がなくて、正直。皆さん行かれるじゃないですか、海外のステージでコメディアンは。あれがまったくなくて。もう日本人に面白いと思われたい。それがないっすね。日本大好き。海外…全然別に面白いと思ってくれなくていい」と海外に進出する気は全くないとした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月9日のニュース