東出昌大“養育費1万円”報道の真実とは?ひろゆき氏が語る「本人に聞いた限りでは」

[ 2024年6月3日 18:58 ]

東出昌大
Photo By スポニチ

 実業家・西村博之(ひろゆき)氏(47)が3日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。俳優・東出昌大(36)の“養育費”報道について語る場面があった。

 ABEMA「世界の果てに、東出・ひろゆき置いてきた」で様々な苦難を乗り越え、親交を深めた2人。配信でこの旅を振り返っていたが、その中で東出の「養育費問題」の話題となった。東出は20年7月に自身の不倫が理由で女優・杏と離婚、3人の子供たちは杏と暮らしている。

 ひろゆき氏は「養育費の話って、裁判をやったりするときの算定表の基準なんですよ。旦那さんと奥さんの収入を見て、これぐらいっていうのがあって。東出さんは離婚のとき、本当に仕事がなかったんですよ。だから算定表によるとこの金額になるっていうのが、そのまま世間に漏れてるんですよね」と事情を説明する。

 「東出さんって、振り込みはしてるらしいんですよ。ただ相手の方が振り込み先を教えてくれていないので、相手の弁護士の指定している口座にずっと振り込みし続けていると。本人に聞いた限りでは、昔は少なかったんですけど、今はある程度の金額が余るので、それを送っていると。だから“養育費を払ってない”とか“月1、2万円である”っていうのは、僕が知る限りデマです」としていた。

 しかし、最後には「もちろん、東出さんがウソをついている可能性もあるので。実態として本当に払ってない可能性もあるんですけど」と付けくわえていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月3日のニュース