戦慄かなの 緊急搬送されていた 赤黒い大きなアザ公開し心配の声「全部休もう」「頑張らなくていい」

[ 2024年5月17日 14:59 ]

戦慄かなのインスタグラム(@fabkanano)から

 アイドルグループ「ZOC」の元メンバーでタレントの戦慄かなの(25)が、17日までに自身のインスタグラムを更新。病院に緊急搬送されていたことを明かした。

 戦慄は「ODしてぶっ倒れて救急車で運ばれたんだけど起きたらでかすぎのアザあって草」とオーバードーズの末に緊急搬送されたと伝え、肩に拳ほどの大きな赤黒いあざができた写真を公開。その後の投稿でも、くっきりとしたあざが分かるショットをアップした。

 これらの投稿に、「全部休もう」「かなのちゃんゆっくりしてね」「頑張らなくていいよ」「お大事にしてくださいいい!!!!」「無理しないで、応援してる」などの声が寄せられている。

 戦慄は今年1月20日に更新した自身のXで無期限活動休止することを発表。「今日までずっと駆け抜けるように活動していましたが、一年前くらいから何もやる気が起きなくなり仕事や生活が手につかなくなっていきました。私の生きがいはライブや音楽活動、それを表現するための全ての可愛いものを作ることで、それに集中できない環境に身を置いていることがどんどんストレスになっていき、気付いたら何もできない身体になっていました」と心身の不調を明かしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月17日のニュース