永野芽郁 性格は「せっかち」と自己分析 曲がり角で…「ガンッ、痛った!って歩くことが多いです」

[ 2021年5月3日 17:39 ]

永野芽郁
Photo By スポニチ

 女優、永野芽郁(21)が3日放送の日本テレビ「バゲット」(月~木曜前10・25)に戸田恵梨香(32)とVTR出演。自らの「せっかち」エピソードを披露した。

 戸田とは7月スタートの同局「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」でドラマ初共演する。彼女との共通点は「せっかち」なこと。戸田はエレベーターに乗った時にまず「閉」のボタンを押すと説明し、「(永野と)一緒だったんです。階数から押すと、閉まるまでの1秒のロスがもったいない」と訴えた。

 永野は自身が「せっかちに見られないのがまた困ったもので」と笑いながら、「ちょっとでも時間削りたいんですよ、せっかちの人って」とコメント。曲がり角では小回りを意識するため、「肩が(角に)当たることがある」とした。

 「もう行けるなって思っちゃうんですよ、曲がるのが。だから、バーンってあたって。(余裕を持って)回ればいいのに」と反省し、「ちょっとでも歩く距離を短くしたいので、ガンッ、痛った!って歩くことが多いです」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月3日のニュース