聖火リレー愛知2日目 松井玲奈が笑顔のトラック走 女性乗せ「ちんとろ舟」も

[ 2021年4月7日 05:30 ]

愛知県豊橋市で陸上競技場のトラックを走る聖火ランナーの松井玲奈
Photo By 代表撮影

 東京五輪の聖火リレーは6日、愛知県の2日目が行われ、豊橋市でSKE48元メンバーの松井玲奈(29)=同市出身=が市陸上競技場のトラックを快走。冬季五輪で活躍した安藤美姫さん(33)や小塚崇彦さん(32)ら「フィギュア王国」らしい顔ぶれに火をつないだ。

 半田市では、江戸時代から続く祭りで使われる「ちんとろ舟」で聖火を運んだ。元々女人禁制で男性だけを乗せる予定だったが、男女平等をうたう五輪の精神に反するとの指摘が寄せられたため、急きょ祭り関係者の女性も乗ることになった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月7日のニュース