テリー伊藤、吉村府知事を「英雄視する必要ない」理由を語る「こういう緊急時に…」

[ 2020年5月10日 19:08 ]

演出家でタレントのテリー伊藤
Photo By スポニチ

 演出家でタレントのテリー伊藤(70)が10日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)にリモート出演。新型コロナウイルス対策に追われる大阪府の吉村洋文知事(44)について「あんまり英雄視する必要はないと思っている」と発言し、その理由を説明した。

 緊急事態宣言延長を受け、「大阪モデル」として「自粛要請解除への3条件」を発表するなど、吉村府知事のリーダーシップが世間に注目され、この日の番組でも出演者が力量を評価したが、テリー伊藤は「僕ね、あんまり吉村さんを英雄視する必要はないと思っているんですよ」と切り出した。

 「東京や大阪というのは、実は財力がありますよね。例えば現実問題、埼玉にしろ静岡にしろ愛知にしろ県知事みんな頑張ってますよ。ただ、そこにないのがお金なんです。お金がないと発言できない」とコメント。

 「一生懸命やっている知事の方が多いのに、こういう緊急時に一人をヒーローにするのはどうかなと思います」と冷静に語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年5月10日のニュース