篠原涼子 13年ぶりに「自分にとっていいターニングポイント」

[ 2018年7月12日 18:18 ]

舞台「アンナ・クリスティ」の公開稽古を行った篠原涼子と佐藤隆太
Photo By スポニチ

 女優の篠原涼子(44)が12日、東京・よみうり大手町ホールで初主演舞台「アンナ・クリスティ」(13日開幕)の公開稽古を行った。

 舞台出演は13年ぶりで「お話をいただき、自分にとっていいターニングポイントになると思った」と笑顔。共演の佐藤隆太(38)は篠原について「みんなを居心地良くしてくださる座長。稽古場も楽しかった」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年7月12日のニュース