9年連続彩る2種のぼり旗、「また来年も…」10年連続に意欲

[ 2018年1月8日 05:30 ]

第67期王将戦第1局第1日 ( 2018年1月7日    静岡県掛川市・掛川城二の丸茶室 )

副立会人の神谷八段による大盤解説会。2種ののぼり旗が盛り上げた
Photo By スポニチ

 9年連続となる掛川対局を彩ったのは「祝 王将戦開催」「将棋のまち掛川」と書かれた2種ののぼり旗。今期の対局に合わせ、市と将棋によるまちづくり実行委員会で計100本を作製した。

 地元では紺色がメインの「王将戦――」の旗を「また来年も使用したい」と10年連続開催に意欲を燃やしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月8日のニュース