菅田将暉 「ANN」で初ラジオレギュラー「パンツだけは履こうかな」

[ 2017年3月8日 15:14 ]

「オールナイトニッポン」の新パーソナリティーに就任した菅田将暉
Photo By スポニチ

 俳優の菅田将暉(24)がニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」(4月3日スタート、月曜深夜1・00、全国36局ネット)で自身初のラジオパーソナリティーに挑戦することが8日、わかった。同日、都内で行われたニッポン放送「春の新番組」パーソナリティ発表記者会見で発表された。

 ことし10月に50周年を迎える「オールナイトニッポン」で大ブレーク中の菅田がレギュラーパーソナリティーを務める。おなじみのテーマ曲に乗って登場した菅田は「なんか緊張しますね。この曲を聞いて緊張したことはないんですけど」と苦笑しつつ、「菅田将暉として、俳優業とは違う領域は初めてなので、初めてですが、緊張しますね。自己紹介から初めていければなと思う」。オファーを受けた時の感想を聞かれ、「嬉しかったです。自分の言葉で話すことって普段はほぼない。番宣は何かしら目的もあるけど、ラジオは僕自身がどんどん裸になっていくだけ。そんな快感はない。快感…変態なんでしょうね」と笑った。

 菅田は2月10日に放送された「オールナイトニッポンGOLD」のスペシャルを初体験。「始まってみれば一瞬でしたが、最初の1時間は地獄でしたね。自分の言葉でやっていかないといけないので、アタフタしちゃった。本当にひどかったですよ。無の時間というか、聞いている人は10秒ぐらい音が流れなかったであろうこともあったり、エピソードを話し始めてもぐちゃぐちゃしたり」としながらも「後半は凄く楽しかったですね。こんなに楽していいのかなって」。番組には異例の1万2千通以上のメールが届いたが、「リスナーの方のメールが面白んですよね」としみじみ。「イジってもらえるのが嬉しかった」と話した。

 会見に同席した歌手の吉田拓郎(70)から「どんなふうにしゃべっているのかがわからないのラジオのいいところ。いっぱい秘密してもらうと、良くなると思う。すっぽんぽんの菅田くんもいいけど、ベールに隠れた部分も多いのも楽しく聞けると思」とアドバイス。これには菅田も「パンツだけは履こうかなと」と返し、会場の笑いを誘った。なお、昨年から月曜日を担当していた歌手で俳優の星野源(36)は火曜日の担当に変更となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年3月8日のニュース