大久保佳代子 マラソン完走してない疑惑に「人間不信になる」

[ 2015年7月27日 15:22 ]

フジテレビ「FNS27時間テレビ2015」でマラソンランナーを務めた大久保佳代子

 25日から26日にかけてフジテレビ「FNS27時間テレビ2015」内で27時間マラソンを完走したお笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(43)がTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」に生出演。マラソン88キロ走っていない疑惑に答えた。

 司会を務めるCBCの石井亮次アナ(38)が「本当に走っていたんですか?」と質問をぶつけると大久保は「これ人間不信になりますよ。マラソンで絶対いい人になったんですけど、逆に何でこう思うのか?って思っちゃいますよ」と口を尖らせた。

 石井アナはそうした疑惑が浮上する理由について「大久保さんが登場する機会が少なかった」「顔があまり乱れていない」「受け答えに余裕がある」などと分析。大久保は「それはざっくりと言うと、私はマラソンのポテンシャルがすごかったんですよ。何時までに目的地に着いて欲しいって言われた時間にちゃんと着く、何ならちょっと早く着くんですよ」と長距離走の能力が高いということを主張した。

 その結果リハーサルをする時間もメイク直しもする時間もきっちり取れたため、疲労困憊(こんぱい)になっている姿が見られなかったという。さらに演歌歌手が使用するような汗に対応する能力が高いファンデーションを使用したことも明かした。

 最後にユージ(27)から「ぶっちゃけ何キロ走ったんですか?」と問われると「88!」と強い口調で言い返して笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月27日のニュース