「ぐんまちゃん」悲願のゆるキャラ日本一!中間1位から逃げ切りV

[ 2014年11月3日 15:55 ]

ゆるキャラグランプリの表彰式に集まった(左のゆるキャラから)3位みきゃん、グランプリのぐんまちゃん、準グランプリのふっかちゃん

 中部国際空港(愛知県常滑市)で1日から開催された「ゆるキャラグランプリ2014 in あいちセントレア」の結果が3日発表され、群馬県の「ぐんまちゃん」が悲願の日本一に輝いた。

 2012、13年と2年連続3位。午(うま)年の今年、1699体(自治体キャラクター1168体、企業キャラクター531体)の頂点に立った。

 「ぐんまちゃん」は付き添いの人を通じて「本当に皆さんのおかげで、ようやくグランプリに輝くことができました。皆さん、大好きです」と喜びと感謝のコメントを発表。昨年Vの「さのまる」が金メダルを授与した。

 前日2日午後1時時点で、暫定1位。100万137ポイントで、2位以下に15万ポイント以上の差をつけていた。最終的には100万2505ポイントだった。

 2位は埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」(83万5981ポイント)3位は愛媛県の「みきゃん」(74万9911ポイント)だった。

 投票方法は今年から一新。従来はインターネット投票のみで選んできたが、今回は決選投票制を採用。ネット投票(9月2日~10月20日)で上位100体に絞り込み、1日から3日間かけて来場者による直接投票を行っている。1票につきネット投票は1ポイント、直接投票は2ポイント。

 過去の日本一は2011年が熊本県「くまモン」、12年が愛媛県「バリィさん」、13年が栃木県「さのまる」。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年11月3日のニュース