銀河万丈「ワンピース」リク王役に 入院中の広瀬正志の代役

[ 2014年10月17日 10:39 ]

アニメ「ワンピース」でリク王<(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション>の声を演じることになった銀河万丈

 病気療養のため長期入院している声優の広瀬正志(66)に代わり、声優の銀河万丈(65)がフジテレビ「ワンピース」(日曜後9・30)のリク・ドルド3世こと「リク王」の声を演じることになった。19日放送分から登場する。

 リク王はドレスローザ先代国王。10年前、ドフラミンゴの罠にかかり、王位を追われた。主人公ルフィが参戦しているバトルトーナメントに剣闘士として出場しているレベッカの祖父。さらにはドンキフォーテファミリーの幹部ヴァイオレットとなることで、自身の命を助けてくれた元第2王女ヴィオラの父親でもある。ドレスローザのため、家族のため、リク王がいかにドフラミンゴと向き合うのか。またルフィはじめ麦わらの一味との共闘も必見。

 銀河は「機動戦士ガンダム」のギレン・ザビ、「装甲騎兵ボトムズ」のロッチナ、「タッチ」の原田正平をはじめ、ゲームの「メタルギアソリッドシリーズ」などで知られる。シルベスター・スタローン(68)アーノルド・シュワルツネッガー(67)らの洋画吹き替えも担当。番組やCMのナレーターとしても幅広く活躍している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年10月17日のニュース