安倍首相 VTRでメッセージ「たかじんさんに勇気づけられた」

[ 2014年3月4日 06:20 ]

やしきたかじんさん「お別れの会」

 発起人に名を連ねた安倍晋三首相(59)は国会の会期中ということもあり欠席したが、VTRでメッセージを寄せた。2人は安倍氏が幹事長時代に番組で会い意気投合。最初に首相を辞任した後の2011年に温泉に行くなど交流は続いていた。

 安倍氏は「尾羽打ち枯らした状態の時に声を掛けてもらい、たかじんさんに“もう一回頑張れ”と励まされ、どんなに勇気づけられたか。その期待に応えていきたい」と結んだ。

 さらに、同じく発起人の橋下氏は、選挙への準備の合間を縫って出席。政界へ後押ししてくれた当時を振り返り「たかじんさんと(島田)紳助さんのおかげで今、僕はこうやって偉そうにしている。たかじんさんが世にいなかったら、茶髪でブラブラやっていたと思う」と感謝した。

 また放送作家時代から交流のあった秋元康氏(55)は「僕にとっては兄貴みたいな人だった。怖いというより常に世間にも自分にも腹立ちを向ける。それが向上心だったと思う」と語り、故人をしのんだ。発起人に名を連ねていたビートたけし(67)、プロ野球・楽天の星野仙一監督(67)は欠席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年3月4日のニュース