ウーマンラッシュアワー優勝 「THE MANZAI」3代目王者に

[ 2013年12月15日 21:35 ]

笑顔を見せる(左から)MCのナインティナイン矢部、岡村、優勝したウーマンラッシュアワーの村本、中川、最高顧問のビートたけし

 年間最強漫才師を決める「THE MANZAI 2013」が15日夜、東京・台場のフジテレビで行われ、予選のサーキットランキング1位のウーマンラッシュアワーが“完全”優勝。3代目王者に輝き、優勝賞品の同局レギュラー番組を獲得した。

 3度目の開催を迎えた今年は過去最多の1855組がエントリー。サーキットランキング11位までに入った漫才師とワイルドカード決定戦の勝者の1組、計12組がグループA~Cに分かれ、頂点を目指した。

 ウーマンラッシュアワーはボケの村本大輔(33)がマシンガントークで相方の中川パラダイス(32)をおとしめるネタで、グループBを6票(審査員9票、視聴者投票1票)で圧勝。ファイナルラウンドも同じ構成のネタで攻め、5票を集め、3票の千鳥、2票のNON STYLEを破った。

 中川は「やったー!」を連発し、喜びを爆発。村本は涙を浮かべながら「オレが作ったネタやから、おまえに喜ぶ権利はない」と最後まで相方の“悪口”に終始。「うれしいです。漫才やってて、よかったです」と歓喜した。周囲からウソ泣き疑惑を指摘されると「黙れー!」とネタ同様、ゲスキャラ全開だった。

 最高顧問はビートたけし(66)司会はナインティナインが務めた。初代王者(2011年)はパンクブーブー、2代目王者(12年)はハマカーン。
 
 ◆ウーマンラッシュアワー ボケの村本大輔(33)とツッコミの中川パラダイス(32)が2008年結成。村本は大阪NSC(吉本総合芸能学院)22期、中川は23期。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。11年「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞。「THE MANZAI」は過去2年連続決勝進出。11年は予選8位、昨年は予選6位。11年はグループDで千鳥に、昨年はグループAで優勝したハマカーンに1票差でファイナルラウンド進出を譲った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2013年12月15日のニュース