さしこ出身の大分市 AKBダンスようやく参入

[ 2013年10月25日 19:29 ]

 アイドルグループAKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」に合わせて大分市長や市職員らが踊るPR動画が25日投稿サイト「ユーチューブ」で公開された。公式に認められた自治体動画としては佐賀県や兵庫県猪名川町などに続き5本目。この曲でセンター役となった指原莉乃は大分市出身で観光大使も務めており、大分市は後れを取った形だ。

 市観光課の担当者は「追いつけ追い越せの気持ちで、多くの人に見てもらえるよう頑張りたい」と意気込んでいる。

 動画は市の外郭団体が制作。釘宮磐市長や市職員、市民らのべ約430人が、JR大分駅のほか、野生ザルの餌付けで有名な高崎山や水族館「うみたまご」など名所33カ所で、AKB48のメンバーと同じ振り付けを披露した。

 佐賀県の動画が話題になり、市民から「指原さんのセンター曲なのでぜひ作ってほしい」と要望があった。古川康知事の切れのあるダンスを見て当初は不安げだったという市長も、ややぎこちないながら、ノリの良いダンスを見せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月25日のニュース