井上貴子 デビュー25周年記念でロックフェスと融合 サプライズも

[ 2013年9月18日 18:05 ]

“W井上”コンビでタッグを組む井上貴子(左)と井上京子

 今年でデビュー25周年を迎えるLLPW-Xの人気女子プロレスラー・井上貴子(43)が18日、11月15日(試合開始18時半)に東京ドームシティホールでデビュー25周年イベント「闘い続ける女たち~バトルvsロック~」を開催すると発表した。

 デビュー当時から写真集を多数出版し、アイドルレスラーとして人気を呼んだ井上のデビュー25周年イベントのテーマは「プロレス×ロックフェス」で、エンターテインメント性の高いイベントとなる。2部構成でプロレス4試合のほか、女性ロックバンド「SHOW-YA」や、8人組男装アイドルユニット「風男塾」をはじめ、サプライズでビッグアーティストのゲスト出演も予定されている。

 井上は「デビュー25周年を迎えられるなんて自分でもビックリ。でも引退は全く考えていないし、一つの節目として今まで応援して下さったファンやスタッフ、関係者に感謝の気持ちを込めてお祭りのように盛り上げたいですね」と笑顔で話した。

 一方、ゲスト出演する「SHOW-YA」のボーカル寺田恵子(50)は「戦っている人が大好きで、一緒にやれるのがうれしい。死ぬ気で頑張ります」と意気込みを語った。

 なお、当日のメーンイベントで井上は1988年10月10日のデビュー戦で戦った井上京子と“W井上コンビ”でタッグを組み、豊田真奈美、堀田祐美子組と対戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年9月18日のニュース