謎解きは桔平の主演で スピンオフドラマで嵐・櫻井と火花!

[ 2013年6月29日 07:18 ]

 俳優の椎名桔平(48)と嵐の櫻井翔(31)が謎解き合戦を繰り広げる。フジテレビドラマ「謎解きはディナーのあとでスペシャル~風祭警部の事件簿~」(8月2日後9・00)で、一昨年の「謎解きはディナーのあとで」のスピンオフ版。本編では現場をかき回してばかりいた椎名演じる風祭警部が、今作では主人公となって殺人事件の捜査に奔走する。

 オンエア翌日からは、シンガポール行き豪華客船を舞台にした映画版の公開もスタート。それにつながる物語だけに注目を集めそうだ。北川景子(26)、余貴美子(57)らが共演する。

 「謎解き…」本編は、財閥令嬢の刑事(北川)に仕える執事(櫻井)が主人公。抜群の推理力を持ち、捜査に行き詰まる令嬢刑事に「お嬢様の目は節穴でございますか」などと毒舌を吐きながら事件の真相に迫った。全10話の平均視聴率は15・9%(関東地区、ビデオリサーチ)を記録した。

 風祭警部は令嬢刑事の上司。捜査は執事任せで手柄の横取りばかりしていたが、憎めないキャラクターで人気だった。今作では温泉旅館で発生した連続殺人事件を自ら捜査。中堅自動車メーカーの御曹司である風祭警部のメイド(余)も登場し、毒舌執事&令嬢刑事コンビと火花を散らす。

 ドラマは現在撮影中。椎名は「特異なキャラクターを存分に解放させて演じたい」と抱負。ライバル役も風祭警部の活躍を期待しており、櫻井が「僕自身、大好きな風祭警部のドタバタ劇を支えることができたら」と話せば、北川も「風祭さんが主役ということで、誰よりも私が楽しみ」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月29日のニュース