華原朋美「一般の方はシビア」 復帰すぐチェックしたネットの評判

[ 2013年1月13日 11:55 ]

歌手活動を再開した華原朋美は笑顔を見せる

華原朋美インタビュー(2)

 歌手の華原朋美(38)が昨年12月に復帰してから1カ月が過ぎた。「嵐のようにブワァ~って過ぎていった。まだ夢の中にいるよう」と心境を明かす。休業中の5年半は自分の弱さを知り、克服する時間だった。輝きを取り戻した朋ちゃんスマイルに隠された決意に迫ってみた。

 11年11月に帰国し、54キロあった体重を5カ月で42キロまで落とした。ボイストレーニングにも通い、音程のズレを修正することなど、基礎から学んだ。「以前と比べると、細かいところまで音程を理解できるようになったんです」と胸を張る。

 復帰を飾った昨年12月5日のフジテレビ音楽特番「FNS歌謡祭」出演後、視聴者がインターネットに書き込んだ感想を携帯電話ですぐにチェックした。評価してくれる声が多く「感動した」と話す一方、「一般の方はシビアで正直。これからも参考にしていきたい」と、まだまだやるべきことは多い。

 今、一番心待ちにしているのが06年7月の「あのさよならにさよならを」以来となる新曲(今春発売予定)づくり。「レコーディングスタジオの雰囲気を想像しながら、もうワクワクしてるんです」

 「感謝の気持ちが薄くて、幸が薄い人」と過去の弱い自分と向き合えたからこそ「心に闇を抱えないことが大切。ことしは地に足をつけて踏ん張れる自分をつくらなきゃ」と決意は固い。♪I’m proud いつからか自分を誇れる様になってきた…。今は「I’m proud」(96年発売)の歌詞が似合ってきた。

 ◆華原 朋美(かはら・ともみ)本名・下河原朋美。1974年(昭49)8月17日、東京都生まれの38歳。高校2年の時にスカウトされ芸能界入り。小室哲哉に見いだされ、現在の名前で95年9月、「Keep yourself alive」で歌手デビュー。同年の日本レコード大賞新人賞受賞。解雇された事務所へ昨年12月1日付で復帰。特技は乗馬。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年1月13日のニュース