東山紀之 AOKI新商品絶賛「踊れるほどの機能性ある」

[ 2012年5月11日 06:00 ]

 俳優の東山紀之(45)が10日、都内で行われたAOKIのプレミアムクールビズ新商品「BIZ―TECHパンツ」の新CM「スマートウォッシュ」編の発表会に出席した。

 同日に発売された「BIZ―TECHパンツ」ははき心地の良さ、シルエットの美しさに加え、自宅で洗濯可能なスラックス。同社初となるスラックスのCMに起用された東山は「僕と同じ40代は仕事で人前に立つことが多い。(パンツには)動きやすさを感じたし、いつでも踊れるほどの機能性がある」と商品を絶賛。報道陣のリクエストに応え、右足を高く蹴り上げるなど“美脚“を存分に披露した。

 この日から全国放送されたCMは、モノトーンの家具で統一されたスタイリッシュな部屋が舞台。「パチッ」と指を鳴らし、軽快なステップでダンスするシーンからスタートする。「もちろんウオッシャブル」というナレーションに合わせ、洗濯機の中にパンツを入れ、大きく手を広げながらポーズを決める。東山の足だけを捉えた場面もあり「アットホームな雰囲気を出してくれたので表現しやすかった」と満足そうに振り返った。

 「キャリアが長いので提案した」と自らアクションを繰り出す場面もあり、見どころ満載となっている。イベントの最後には、ファッション誌「CanCam」のモデル、安座間美優(25)や山本美月(20)らとともにファッションショーにも出演。「本当はO脚だし、脚の長さも(左右で)違う。美脚の秘けつ?心の持ちようとAOKIさんのサポートのおかげ」と感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年5月11日のニュース