前田敦子 “ゆるパン”で「動物園か遊園地に行きたい」

[ 2012年3月8日 07:29 ]

「g.u.」の新CMに出演している前田敦子

 AKB48の前田敦子(20)が出演している「g.u.」の新CM「ゆるパンInfinity」編が12日から放送される。

 「g.u.」はユニクロを展開するファーストリテイリンググループのカジュアルブランド。「ファッションを、もっと自由に。」のメッセージの下、11年秋冬シーズンからイメージキャラクターに起用。自由なファッションの楽しさや、新しいことに積極的にチャレンジする「g.u.」の姿勢を表現している。

 舞台はスタイリッシュな白いタイルが無限に続く巨大な試着室。部屋の中をカメラが突き進み、カーテンが開くたびに“ゆるパン”をはいてポーズを決める前田が登場。全部で3種類のスタイルを披露している。

 “ゆるパン”は、てろっとした素材と豊富な柄バリエーションが可愛く、誰にでもはきこなせるパンツ。CMの衣装は素材感のあるトップスや春らしいカラーを取り入れた、この春トレンドの“ゆるパン”をコーディネート。前田は「とても着心地が良くて動きやすいです。春を先取りしたコーディネートにわくわくしました」とご機嫌だった。

 今回はスピード感のある難しいポージングが多かったが「AKBをやっていて本当に良かったと思いました。7年間ダンスをやってきたことが、今回役に立ちました」と笑顔。さらに「“ゆるパン”をはいて動物園か遊園地に行きたいです。パンダやアルパカを見たい」と夢見ていた。12日からは「g.u.」のホームページでCMとメーキングシーンが見られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年3月8日のニュース