オセロ中島 単独で“脱出” 同居女性は“断食状態”?

[ 2012年3月3日 10:08 ]

リサイクル業者に売った家具がオークションに出されていたことが明らかになった「オセロ」中島知子

 家賃滞納問題の渦中にいる「オセロ」の中島知子(40)が所属事務所関係者らにより、占い師とされる女性と同居していた東京都内の自宅マンションから連れ出されたことが2日、分かった。

 中島は単独で出たもようで「ほかの人の面倒を見ている場合ではない」(知人)。

 一方、占い師とされる同居女性とその親族の行方は分からなくなっている。親族は28日午前9時40分に中島宅に入ってから姿を見せていない。ほぼ毎日食材を買いに出ていたのが、この4日間まったく動きを見せず、部屋にいるなら“断食状態”。ただ、夜になっても部屋に明かりがともることはなく、人の気配がないことをうかがわせた。

 ただ、これで完全に救出できたわけではなく「精神的にも(同居女性から)切り離すにはカウンセリングに長い時間がかかる」(知人)。父親は昨年夏の人身保護請求の時の失敗を踏まえ、携帯電話で同居女性と容易に連絡が取れないよう対処するなど環境づくりを慎重に進めていくつもりだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年3月3日のニュース