小室哲哉 初音ミクとコラボ!「意外と相性は良い」

[ 2012年3月3日 11:06 ]

小室哲哉と初音ミクのイラストが描かれたアルバム「小室哲哉 meets VOCALOID」のジャケット写真

 音楽プロデューサーの小室哲哉(53)がバーチャル・シンガー初音ミクとコラボする。28日に発売するアルバム「小室哲哉 meets VOCALOID」で実現した。

 作品は全11曲。「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」「DEPARTURES」など小室が手掛けた大ヒットソングが収録されている。「ニコニコ動画」など主要動画サイトで人気の「ボカロP(ボーカロイド・プロデューサーの略称)」と呼ばれる音楽クリエーター10人が、初音などのボーカロイドソフトを使って歌入れした。

 小室は華原朋美の「LOVE IS ALL MUSIC」で初音と“共演”。生のピアノと小室の声が全編にわたって重なったシンプルな楽曲に合わせて、初音が歌唱する。仕上がりについて「僕のボーカルについては昔から賛否両論あるのですが(笑い)、初音ミクと“共演”してみて意外と相性は良いのではないかと思った」とアピール。

 21日にアルバム2作、28日に「小室哲哉 meets VOCALOID」ともう1作を発売。音楽活動の本格的再開をアピールする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2012年3月3日のニュース