印税約2億円はすでになし!新婚の麒麟・田村「現状は貧“婚”」

[ 2011年7月11日 13:14 ]

笑顔で結婚の喜びを語る麒麟の田村裕(左)とツッコミを入れる川島明

 今月7日に結婚したお笑いコンビ・麒麟の田村裕(31)が11日、都内で行われたコカ・コーラゼロにあうお好み焼きレシピコンテスト選考結果発表会で喜びを語った。

 2年前に知り合った8歳年下の女性と、7日に婚姻届を提出。ルックスについて「カシューナッツに似ています。もうちょっとシャープにしたら(スリムクラブの)内間似かもしれないですね」と話し、会見に同席した後輩を顔を愛おしく?眺めた。

 格差婚、セレブ婚など「~婚」ともし名付けるならば「強いて言えば、現状は貧困(婚)」。07年に発売した自伝的小説「ホームレス中学生」は225万部を超えるベストセラーとなったが、印税の約2億円はすでに使い切ってしまい、相方の川島明(32)に「ネタで(金がないと)言っているのかと思ったら、こいつ会社に借金していますからね」と暴露された。

 子どもについてまだ予定はないものの「何人でも。おればおるほど(良い)」と大家族を夢見る。というのも田村自身、一家離散の憂き目にあったとき「兄弟がいてすごく助かった」という。「多めに作って、最悪離散したときの保険をかけておこうかな」と冗談めかして笑った。

 コカ・コーラゼロにあうお好み焼きレシピコンテストはお好み焼き店「道とん堀」のサイトで19日まで実施。1319通の応募から選ばれた3つのレシピが候補としてノミネートされている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年7月11日のニュース