今年の24時間マラソンランナーは徳光さん!

[ 2011年4月24日 21:20 ]

24時間テレビのマラソンランナーに決まった徳光和夫氏

 今夏放送される「24時間テレビ34 愛は地球を救う」で、フリーアナウンサーの徳光和夫氏(70)が24時間マラソンランナーに挑戦する。24日放送の日本テレビ系「行列ができる法律相談所」で発表された。

 徳光がランニングウエア姿でスタジオにかけ込んで来ると一同騒然。「今年、古希を迎えます」と話すと「走れますか」など心配する声が上がった。

 70歳でのランナー挑戦は、07年にランナーを務めた萩本欽一(69)の当時66歳を抜いて歴代最高齢。01年6月には急性心筋梗塞の大病もしている。

 徳光氏は24時間テレビにの第1回放送から出演する唯一の“皆勤出演者”。今までは司会としてたずさわってきて、「(引退するわけではないが)今回“感謝の気持ち”で走らせていただきます」と明らかにした。

 徳光氏は熱烈な巨人ファンとして知られ、日本テレビを退社後フリーアナに。息子の徳光正行(39)もキャスターを務め、女装家のミッツ・マングローブ(36)は甥。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年4月24日のニュース