“サムライの元指揮官”今年の漢字は「完」

[ 2010年12月23日 06:00 ]

「サムライ・シネマ」イベントに出席した(左から)「武士の家計簿」エグゼクティブ・プロデューサーの原正人氏、松竹の迫本淳一社長、岡田武史氏、「最後の忠臣蔵」プロデューサーの小岩井宏悦氏

 時代劇映画をPRするキャンペーン「サムライ・シネマ」のイベントが22日、都内で開かれ、キャンペーン応援団長を務めるサッカー日本代表前監督の岡田武史氏(54)が出席した。

 公開中の「最後の忠臣蔵」「武士の家計簿」の関係者らとともに登壇。今年を総括する漢字に「完」、来年の抱負として「始」を掲げ「指導者としてかは分からないけど、今年はひとつのサイクルが終わった。来年は新たなサイクルが始まる気がする」と思いを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2010年12月23日のニュース