2丁拳銃・小堀に「上方落語台本大賞」優秀賞

[ 2009年12月19日 06:00 ]

 上方落語協会が公募していた「第2回上方落語台本大賞」の入選作が18日、大阪市内で発表され、お笑いコンビ「2丁拳銃」の小堀裕之(35=写真)が優秀賞(賞金10万円)を受賞した。

 作品のタイトルは「ハンカチ」で、夫婦愛を描いた人情噺(ばなし)。小堀は所属の吉本興業を通じ「栄えある賞をいただき、ありがとうございます。ただただ落語が好きで、まだまだ勉強中ですが、今後も落語をつくることに精進していきます」と喜びを語った。
 今回の応募総数は235篇で、賞金30万円の大賞は該当作なし。優秀賞には小堀のほか奈良県生駒市の台本作家・石山悦子さん(42)の「あぁ、オヤ婚」が、賞金5万円の佳作に3作品が選ばれた。来年1月19日に大阪・天満天神繁昌亭で入選作発表落語会があり「あぁ-」を桂三枝(66)が、「ハンカチ」を桂三風(48)が口演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2009年12月19日のニュース