×

ガリクソン M-1そっちのけ?で売り込み

[ 2009年10月17日 06:00 ]

M-1グランプリ2009で2回戦に進出した「宮沢ボーボーりえ」の(右から)ガリガリガリクソン、プリンセスさとし、山下敏感まなぶ

 若手漫才師No・1決定戦「M-1グランプリ2009」1回戦が16日、大阪市内で開かれ、ピン芸人・ガリガリガリクソン(23)率いる「宮沢ボーボーりえ」が2回戦に進出した。

 「宮沢-」はプリンセスさとし(32)山下敏感まなぶ(33)とガリクソンによるトリオ。かつては吉本興業の若手の劇場「baseよしもと」のオーディションに参加するなどしており、約6年ぶりの復活となった。この日は「ネタが雑」「客が引く」など自虐的な言葉をメロディーに乗せて発するネタを披露。ガリクソンの自己採点は「28点」だそうで「優勝賞金1000万円より営業300回。結婚式の2次会とか行きますので、よろしくお願いします」とM-1そっちのけ?で売り込みを図っていた。この日は195組が出場。span!、ビタミンSら41組が突破した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2009年10月17日のニュース