泣き崩れた矢田亜希子…押尾容疑者と離婚へ

[ 2009年8月4日 06:00 ]

05年12月、仲良く婚前旅行に出発する矢田亜希子押尾学容疑者だったが…

 麻薬取締法違反の疑いで逮捕された押尾学容疑者は、妻で女優の矢田亜希子(30)と離婚することが必至の状況だ。すでに2人は半年以上前から別居しており、押尾容疑者は事件現場となった東京・六本木ヒルズにあるマンションなどで生活。夫婦関係は事実上破たんしていた。

押尾学に不倫疑惑

矢田&押尾“奔放愛”貫きゴールイン

ドラマで急接近!矢田&押尾が真剣交際

 矢田は事件の一報を受け、ショックのあまり泣き崩れたという。周囲には押尾容疑者が薬物を使用していたことは知らなかったと説明し、「裏切られた」との思いを吐露している。
 矢田の関係者によると、半年以上前から夫婦関係は冷え切っていた。押尾容疑者は歌手や俳優としての活動を続けていたものの、かつての人気を取り戻すことができず、収入は激減。それにもかかわらず、事件現場となった他人名義のマンションのほか複数の別宅を持ち、自宅には戻らなくなっていた。
 押尾容疑者は07年11月に誕生した長男りあむちゃん(1)に「親バカ」と言えるほどの愛情を注いでいることで知られるが、矢田サイドでは離婚を考えざるを得ない状況になっている。

 ◆矢田 亜希子(やだ・あきこ)1978年(昭53)12月23日、神奈川県生まれの30歳。95年にドラマ「愛していると言ってくれ」でデビューした。映画は00年「クロスファイア」、ドラマでは02年TBS「マイリトルシェフ」で初主演。06年11月に押尾と結婚、翌年11月に長男を出産。09年1月クールのフジ「ヴォイス~命なき者の声~」で復帰した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2009年8月4日のニュース