工藤夕貴“父の歌継承”15年ぶりライブ

[ 2008年12月22日 06:00 ]

東京・恵比寿でシークレットライブを行った工藤夕貴

 女優の工藤夕貴(37)が21日、東京・恵比寿のライブハウスで15年ぶりのライブを行った。緊張の表情でステージに現れ「恋人よ」「ある愛の詩」など10曲を披露。トークでは、米国に滞在していた10年前、ミュージカル「ライオンキング」のオーディションに挑戦したことや「ずっと一緒にいたいと思える米国人に出会ったこともありました」と恋の話も明かし、約100人の観客を楽しませた。最後は、07年1月17日に死去した父で歌手の井沢八郎さん(享年69)のヒット曲「北海の満月」を熱唱。「これからは父の曲も歌い継いでいきたい」と今後、音楽活動にも力を入れていくことを宣言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2008年12月22日のニュース