「平成のひばり」10歳さくらまやデビュー

[ 2008年12月7日 06:00 ]

大勢の客の前で熱唱するさくらまや

 北海道帯広市生まれの小学4年生の新人演歌歌手、さくらまや(10)のデビューイベントが6日、東京・浅草の花やしきで開かれた。

 全国童謡歌唱コンクールでグランプリを受賞するなど数々のカラオケ大会で優勝し「平成の(美空)ひばり」と評判の天才少女。村田英雄、北島三郎、大月みやこらを輩出した新栄グループが獲得し、3日に「大漁まつり」で日本クラウンからデビューした。

 300人以上の観客を前に「よろしくお願いしま~す!」と笑顔で登場すると、力強く張りのある歌声を披露。演歌の魅力を「日本人の心だなあと思ったから」と大人顔負けのコメント。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2008年12月7日のニュース