×

村田諒太、ゴロフキン戦延期決定翌日も練習「気持ちの問題だけで休む訳にはいかない」

[ 2021年12月4日 17:29 ]

村田諒太
Photo By スポニチ

 年末に予定されていたビッグマッチが延期となったプロボクシングWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(35=帝拳)が4日、所属する帝拳ジムの公式サイトでこの日も練習を行ったことを報告した。

 日本ボクシング史上最大級のビッグマッチとして注目されるIBF世界同級王者ゲンナジーゴロフキン(39=カザフスタン)との王座統一戦は、政府が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の海外での感染拡大のため、外国人の新規入国を一時停止したことを受け、3日に延期が発表された。

 村田は「本日もしっかり動き切る事ができ、1週間を終えました」と報告し、「試合延期は残念ですが、気持ちの問題だけで練習を休む訳にはいかないので、頑張っています。ボクシングは相変わらず良い感じです。吉報を待ちながら磨き上げてまいります!」とコメントしている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2021年12月4日のニュース