世界3階級制覇の田中恒成、再起戦はParaviで生配信決定

[ 2021年12月4日 10:00 ]

田中恒成
Photo By スポニチ

 プロボクシング畑中ジムの畑中清詞会長(54)は4日、11日に名古屋国際会議場で実施する前WBO世界フライ級王者・田中恒成(26)の再起戦をParavi(パラビ)で生配信すると発表した。

 田中は昨年大みそかにWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(32=志成)に敗れ、4階級制覇に失敗しプロ初黒星を喫した。それ以来、約1年ぶりの試合で、元日本スーパーフライ級王者の石田匠(30=井岡)と52・5キロ契約10回戦で拳を交える。

 世界ランクは田中がWBC7位、WBO9位、石田がIBF5位、WBO10位につけており、世界挑戦権をめぐり生き残りをかけた戦いでもある。

 試合の模様は、東海地区ではCBCで生中継される。今回はParaviで当日16時10分ごろから生配信することを決定した。販売は8日午後6時から、価格は999円。販売ページのURLは次のとおり。
https://www.paravi.jp/title/81891

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年12月4日のニュース