オミクロン株ショックも…尚弥の国内防衛戦は予定通り4日発売

[ 2021年12月4日 05:30 ]

WBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチのポスター(大橋ジム提供)
Photo By 提供写真

 村田VSゴロフキンのアンダーカードにはWBO世界フライ級王者・中谷潤人(M.T)のV2戦などが組み込まれていたが、全て延期となった。中谷は9月に米国で初防衛に成功。今回は同級6位クリスチャン・ゴンサレス(メキシコ)との凱旋試合だった。

 観戦チケットは先月25日から抽選販売の受け付けを開始。今回の申し込みはキャンセル扱いとなるが、抽選のため代金の支払いはなくキャンセル料も発生しない。井岡VSアンカハスもチケット発売前だった。

 なお、井上尚弥(大橋)の2年ぶりの国内防衛戦となる14日のWBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチ(両国国技館)は予定通り実施。チケットは4日午後4時から一般販売を開始する。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年12月4日のニュース