山下会長「無観客でも」実施へ強い意欲

[ 2021年4月23日 05:30 ]

WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ ( 2021年4月24日    エディオンアリーナ大阪 )

WBC世界ライトフライ級タイトルマッチを主催する真正ジムの山下正人会長
Photo By スポニチ

 世界戦を主催する真正ジムの山下正人会長(58)は「頑張ってきた選手のためにも試合をやらないわけにはいかない。無観客でもやります」と実施に強い意欲を示した。

 収容人員6000人の37%に相当する観客2200人を入れる方針。開催地の大阪府には、23日にも緊急事態宣言の発令が決まるが、適用期間は試合翌日の25日以降となる見通し。同会長はこれまでも感染予防策に万全を期して興行を実施しており予定通りの開催となりそうだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年4月23日のニュース