京口 V3戦生配信へ!YouTubeでチャンネル開設、登録者は既に12万人超え

[ 2020年9月9日 05:30 ]

WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ   スーパー王者・京口紘人≪12回戦≫同級11位タノンサック・シムシー ( 2020年11月3日    大坂市・インテックス大阪 )

3度目の防衛戦に臨む京口紘人(左から3人目)、吉村洋文大阪府知事から贈られた「必勝」色紙を手にする渡辺均会長(同2人目)、挑戦者タノンサックはリモート出席
Photo By スポニチ

 京口は昨年11月にYouTubeでチャンネル開設し、今回のV3戦を生配信する。

 コロナ禍でも積極的に情報発信し自身の認知度は大幅アップ。街中で声を掛けられる機会が格段に増えたという。「去年と比べれば、天と地というぐらい」。チャンネル登録者は既に12万人に到達したが、10万人超でYouTubeから贈られるシルバークリエイターアワード(銀の盾)は「まだ届いていない」という。100万人超の金の盾を目指し、世界戦への調整過程公開など思案中だ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年9月9日のニュース