岩佐 復帰戦飾る、王座返り咲き前進「早くチャンスを」

[ 2019年2月18日 05:30 ]

IBF世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦12回戦   ○同級3位・岩佐亮佑 負傷判定10回終了 同級5位セサル・フアレス(メキシコ)● ( 2019年2月16日    米ロサンゼルス・マイクロソフトシアター )

岩佐がインスタグラムにアップしたガッツポーズの画像

 岩佐が王座返り咲きに一歩前進した。2回に偶然のバッティングで両者が負傷する激しい攻防の末、負傷判定2―0の勝利。「楽な試合ではなかったけど、自信はあった」と振り返った。

 昨年8月のV2戦でドヘニー(アイルランド)に敗れて王座陥落。背水の決意で臨んだ再起戦で挑戦権をつかんだ。ドへニーはWBA王者ローマン(米国)との統一戦に向かう可能性もあるが、岩佐は「誰とでも、どこでもいいから早くチャンスを」と訴えた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年2月18日のニュース